長谷川です。


今日は一日作業しないで本を買いにいきました。

気晴らしですね^^

その中の一冊に




『五十嵐勝久のアナログ文系サラリーマンでも

できるアフィリエイトで月20万円稼ぐ方法』


というアフィリエイトに

関する本を見つけたので
読んでみました。


本はビジネスなどの

抽象的な


概念学ぶのには最適ですが


具体的に
ネットビジネスや
アフィリエイトで
実践に至るという所までは
残念ながら至りません....



特に、古い本とかだと既に

『使えない』

とか

『逆効果』

など間違った

知識などを
覚えるので危険です。


そういった部分も含めて
レビューとして書いていきます。

五十嵐勝久の
アナログ文系サラリーマンでもできる
アフィリエイトで月20万円稼ぐ方法


アナログ文系サラリーマンでもできるアフィリエイトで月20万円稼ぐ方法





この五十嵐勝久氏の
アナログ文系サラリーマンでもできる
アフィリエイトで月20万円稼ぐ方法の発行は


2016/4/23 です比較的に新しい本です。


コチラはアマゾンレビューとかもなかったのですが


五十嵐勝久氏は
ガラケー男がネット副業で年収5000万円
という本をなぜか2016/4/15 にも発売しています。


ちなみに

ガラケー男がネット副業で年収5000万円


という本は僕は読んでいないのですが


こちらもアフィリエイトについて書いている本です。


ガラケー男がネット副業で年収5000万円」の方は、

アマゾンにカスタマーレビューがありました。


”以前から小規模にアフィリエイトを行っていて、
そろそろ拡大しようかと考えて類書を何冊か読んでいる。
題名の「ガラケー男が」に惹かれ、この本も読んでみた。
基本的には、類書と特に変わったことが書いてあるわけではない。
また、技術的なことはほとんど書かれていない。
「専門書は買わなくていい」という主張が、他の本とはちょっと違うか。
あまりこの手の本を読んだことのない人が1冊目に読む本として、
またはある程度アフィリエイトをやっている人のモチベーションアップのために、
読んでみてもいい本だと感じた。 ”


引用:https://www.amazon.co.jp/


まあ、

気持ちはわからなくはないですが
アフィリエイト関連の書籍って
こんなものです....(笑)


残念ながら技術的な事に
関しては教材(情報商材)で
学ぶ以外は一般的には不可能です



そもそも情報商材が1万,2万しますから
本で具体的なノウハウまで学べたら
教材は不要という事になりますし
誰も買いません....



僕は

アナログ文系サラリーマンでも
できるアフィリエイトで月20万円稼ぐ方法



の方だけ読みましたが

まあ、



書いてある事は間違っていないし


1500円程度を支払って

アフィリエイトの概要が学べるのであれば


値段、相応だと思いました。



ネットビジネス系の本の場合


ブランディングの為に本を

書くというのが目的で


中身はスカスカ

という事が往々としてあります。




そう言った意味では五十嵐さんの本は
ちゃんとした内容です^^



ただ、

このくらいの内容であれば
僕も無料のメルマガ等で教えているもので
無料で手に入ると言えば手に入りますが....





再現性のあるアフィリエイトのノウハウを

学ぶという事は

本では難しいです。




基本的にアフィリエイトノウハウは
本では学ぶ事はあまりできないし
仮に書いてあっても鵜呑みにしてはいけないです(^^;






中には


「ヤフカテ登録しましょう!」


「中小のポータルサイトに登録しましょう!」

etc.....

『おいおい!いつの時代だよw」

という情報など

今の時代使えるものでない事は往々としてあります。



僕がアフィリエイトを本から学ぶ

という意味で


おすすめするのは


『ビジネス本』とかそいうジャンルの本を読んで


ビジネスの本質を学ぶというのがいいです。




アフィリエイトの直接的な

専門書を読むより為になると思います






以上、参考になれば嬉しいです。



長谷川でした。




引き続きコチラも読んでみて下さい^^


ネットビジネスに関する講座






貧乏サラリーマンが逆転して自由を手に入れた話


↓ ↓ ↓







真面目なネットビジネス講座です。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加