長谷川です。



いつも購読ありがとうございます^^


まず、

YouTubeアドセンスの参加基準が

変わる様です。



僕らは通称の

Youtubeアドセンスと呼びますが

正式には、

YouTubeパートナープログラムです。



変更の内容としては


今までは

累計10000再生以上の再生回数

が条件でしたが


2018 年 2 月 20 日以降の

新しいYouTubeパートナープログラムでは



過去 12 か月間の総再生時間が 

4,000 時間、チャンネル登録者が 

1,000 人に到達しないと収益化できない

基準になるようです。


YouTubeアドセンスの参加基準規約変更





YouTube パートナー プログラムの概要 



新しいYouTube パートナー プログラムの規約変更の内容




2018年2月20日以降に変わるという

アドセンスの取得条件の

規約変更の発表によると

変更内容は以下の通りです。



【変更前】

・視聴回数10000回


   
【変更後】

・過去12カ月の視聴時間4000時間

・チャンネル登録者数1000人






これが厳しいのかというと

僕も検証程度でユーチューブやっていますが

そこまで、困難なレベルではないです。




もちろん、意識が低い人からすると

大変だけど

それだけ競合が減るわけだから

むしろ、歓迎するべきです。



これは、以前にも書きましたが

仮に初心者であっても意識の高い人は

成功しますからね^^




これから、参入する人は

むしろチャンスなのではないでしょうか?



ピンチはチャンス



一見ネガティブな事が

起きた場合でも

視点を変えれば「チャンス」です。




ピンチの時ほど

どういう行動をするかにより

未来は変わります。



YouTubeアドセンスは

2013年から本当に何度も

規約変更が行われてきましたが

稼いでいる人は稼いでいる。



これが、現実です。



新規参入者という視点で考えても

中途半端な人が減って

「成果がでるのが早くなった。」と

むしろ歓迎するべきなんですね。


これは何も
YouTubeアフィリエイトだけではなく
アフィリエイト全般やネットビジネス全般に
言えます。



「ピンチの時ほど、視点を変えプラス面を見る。」


こうできる人は成功します。



以上、参考にして頂け幸いです。


長谷川でした。




ユーチューブでいち早く大きな再生回数を

かせいでいち早く再生回数の基準を超えるならコレ


↓ ↓ ↓



最新の海外向けYoutubeで稼ぐ方法






ユーチューブ動画を使けど
ユーチューブアドセンスだけに頼らない稼ぎ方
↓ ↓ ↓



動画とサイトの2つを使った稼ぎ方





PDFなどの自由を得る為の解説書もプレゼンしています^^
↓  ↓  ↓





 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加