マメボーwのタグ記事一覧

ネットビジネスでノマドライフで自由にいきる管理人のブログです。

タグ:マメボーw

マメボーwのタグが付いた記事一覧。ネットビジネスでノマドライフで自由にいきる管理人のブログです。

●雑談・連絡事項
長谷川です。今日は、アフィリエイトと作業量の話です。というのもとある人からルレアというアフィリエイトの王道教材について「どれくらいの作業量が必要ですか?」という質問を貰ったんですね。なので、良い機会なのでこの作業量について書いていきます。(ちなみにルレア以外のノウハウでも同じ考え方です。)ルレアの作業量 アフィリエイトの作業量についてとりあえず、そもそもいくら稼ぐ為の作業量なのか?細かい話は置...

記事を読む

●おすすめ商材
長谷川です。ネットサーフィンしていたら面白いキーワードを見つけました。それがコレ「情報商材 本物 ルレア」というキーワードです。↓  ↓ ↓ マメボーw のルレアは本物の情報商材?ルレアといえば、マメボーw さんが作者で多くのアフィリエイターが絶賛する情報商材ですが、初心者の人からすればそんな皆が絶賛するこの情報商材って本当にいいの??と疑う人もいるのでしょう。(情報商材はまあそういう疑いをもたれて...

記事を読む

ルレアとアフィリエイトの作業量について 

長谷川です。


今日は、アフィリエイトと作業量の話です。


というのもとある人から



ルレアというアフィリエイトの王道教材について



「どれくらいの作業量が必要ですか?」




という質問を貰ったんですね。



なので、良い機会なので

この作業量について書いていきます。



(ちなみにルレア以外のノウハウでも同じ考え方です。)



ルレアの作業量


ルレア作業量 



アフィリエイトの作業量について



とりあえず、


そもそもいくら稼ぐ為の作業量なのか?細かい話は


置いておいて




まず、絶対的に知って欲しいのは


「作業量」に正解はないという事です。





どれだけやったら、どれだけ稼げる。





これってやはり自分の作業の指針となるので

目安として知りたいという気持ちは十分に理解できますが



これ自体が労働思考です。




労働した対価でお金を貰う。




こういう考え方とネットビジネスやアフィリエイトは

一致しないのですね。




アフィリエイトってそういうものではないですからね。




いくらやったらいくら貰えるなんて保証ないけど

反対の事を言えば、仕組み作りすれば全く作業しなくても

普通に毎月6桁~7桁の単位のお金が入ってくる事も可能なわけです。





これって凄い事ではないですか?



事実、僕なんか数年前からほぼ放置状態のサイトやブログから

毎月、お金が入ってきます。



これがアフィリエイトです。




1つ仕組みを作る 

↓ ↓ ↓


一旦、安定したら月1とかの更新で次の仕組みをやる





これをできるからアフィリエイトは

どんどん集客間口が増えていき

個人の力で普通にサラリーマンの何倍も稼げるわけです。




凄く、乱暴な言い方をしてしまえば

作業量は単純に制限しないで多ければ多い程良いです。



コレはルレアに限らないでも

どんなノウハウについても間違いなく言えます。




ちなみに、ルレアのLPでこんな事を書いているのですが

正にここに書いている目先の利益を求める人は

作業量(労働)と収益ばかりを天秤にかけている人です。

(そして、そういう人は残念ながら一生稼げないで終わる。)


↓ ↓ ↓


物販アフィリエイト商材のルレアで稼げる月収や効果は?


ルレアと作業量を減らす方法とは?



目先の利益を追い求めている人って

ポイントがずれてしまっています。




ポイントは、ルレアを例にすれば


購入と実践して結局、自分が何ができる様になったかです。



例えば、


ルレアって


ショートレンジ、ミドルレンジという


サイトアフィリエイトの手法と




ロングレンジというロングテールの手法の



2つから構成されています。


(これは作者が分かれている為であり、複数の作者で

マニュアルを作ったのは僕は失敗だと思っている(^^; )




このルレアのマニュアルを読んで


これまで、具体的なやり方すら

わからなかった人間がブログやサイトを作り



それぞれの集客方法を学んで

少なく必ずアクセスを集める事ができた。



それも1つの成長です。





これ自体も考え方によっては

1つの成功なのですが、多くの人は必ず目先の利益を求める。



だから、何をやっても

次の成長がないし中途半端なわけです。





普通に、アフィリエイトなんて突き詰めて継続していけば

本当に多くの人は6桁くらい稼ぐのに到達は難しくないはずです。



事実、僕が教えている人でも

今年からアフィリエイトを初めて6桁や6桁近く到達している人は

多いですから。


半年~1年やったら

6桁くらい到達するのは難しい事ではないというのは

証明されています。




もちろん、ネットビジネスの場合は誇大広告が実に多いし、

そういう情報で情弱層は、もっと簡単に稼げるものがあると

錯覚してしまう点については、こういった誇大広告にも罪の一旦はあります。





ただ、残念ながらそういった誇大広告が言っている



「一日に○○分の作業で誰もが○○円稼げる!」



なんて手法は、残念ながらこの世に存在しないです。




(そんなものがあれば誰もが成功者だし、

販売者だってそのノウハウを売るメリットがないわけです。)



こう考えると普通に

必要な事をやっていけば、毎月お金を運んでくれる

資産を構築できるわけだから

目先の利益に惑わされるのは賢い選択ではないという事がわかります。





最後にルレアの話に戻りますが


ルレアは、どういう風に作業を進めていくのかも


ポイントだと思いますね。



ここでも書いていますが

ある程度、指針を持ってやると良いと思います。


↓ ↓ ↓


ルレアの作業について








最後にガッツリと稼ぐポイント




圧倒的に稼ぎたいのであれば

作業量に制限をかけない事です。




それから



少しでも作業量を減らしたいのであれば


足りない部分に関しては


アイデアや効率化するツールにも投資していく事です。



これが唯一、作業量を減らす方法です。



労働を思考や自動化で補うという事。



(ただ、初めのうちからなんでも自動化で稼げるなんてないですからね(^^;)




ネットビジネスでは

あまりにビジネスの常識という視点から

語る人が少ないので正直、正しい理解と行動を出来ない人が多い (^^;



僕はそう思うんですよね。




長谷川でした。






長谷川の推奨ノウハウ一覧


↓ ↓ ↓




アフィリエイト推奨ノウハウ一覧








完全無料の真面目な優良ネットビジネス講座です^^



↓ ↓ ↓





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マメボーw のルレアは要注意?本物の情報商材なのか?

長谷川です。


ネットサーフィンしていたら面白いキーワードを見つけました。

それがコレ「情報商材 本物 ルレア」というキーワードです。


↓  ↓ ↓


情報商材 本物 ルレア ヤフーでの検索結果 


マメボーw のルレアは本物の情報商材?



ルレアといえば、マメボーw さんが作者で


多くのアフィリエイターが絶賛する情報商材ですが、


初心者の人からすれば

そんな皆が絶賛するこの情報商材って本当にいいの??

と疑う人もいるのでしょう。




(情報商材はまあそういう疑いをもたれて当然である側面もある。)




ちょっとここでは



「本物の情報商材」というものについて書いています。


ルレアからみる本物の情報商材とは?




情報商材というのは、

お金に直結する情報である為に、


多くの人が稼げる稼げないで

良し悪しを判断しますがその考えは、大きく間違っています。



(また、そういう人は情報弱者である事が多い。。。。)




よく情報商材の問い合わせで僕が貰うのが



「この情報商材は稼げますか??」



というものですが、こんな質問は答え様がありません。




情報商材を見て稼げる稼げないなんて

そもそも実践者によって左右されます。



その実践者との相性もあるし

とりあえず、1つの情報商材を買って稼げない人が

2つ目の情報商材を買ってヒントと得て稼げる様になる人もいます。





ルレアも同様です。

個人的には素晴らしい商材だと思いますが

評価なんて人の価値観によって変わってきます。



実際に、ルレアがきっかけで稼げる様になる人もいるし

情報の質だけをみて満足する人もいる

自分が実践して稼げなかったら詐欺商材!と弾糾する人もいるという事です。


本物の情報商材の定義とは?



僕はこのブログで情報商材のレビューをしていますが

その場合、良し悪しはどこで決めているのか?という部分について

最後に書いておきたいと思います。




僕は、情報商材の良し悪しは



. 情報商材の質 

. 値段



コレを総合的にみてレビューします。




とりあえず、情報の質が高くても値段が見合わなければ駄目だし

安くてもゴミな内容であればとりあえず、オススメしません。



ちなみに、




. 情報商材の質が高いか低いか?

. 値段の値段が高いか安いか?





これはあくまで相対的なものでしかありません。

(つまり、他の情報商材との比較によって相対的にどうかという事。)





だから、良いと思ったものでも

もっと価格が安く質が良いものが新しく発売されれば

評価は相対的に下がります。




つまりは、良いという評価は過去のものになります。



これって、当然と言えば当然で

情報商材に関わらず世間の商品全般に言えるわけです。



例えば、



 . 電化製品

 . 食品

 . 車


 . お金を払って受けるサービス





なんでもそうですよね?




後、情報商材の場合は特典も込みで推薦している部分もあるのでそこも重要です。

つまり、特典をつける事で、付加価値をつけているので

そこも推薦するかしないかの判断基準になります。



例えば、ルレアの特典なんかかなりつけてますから

↓ ↓ ↓


ルレアの購入者特典




つまり、本物の情報商材かどうかというのは

定義が難しいですが

少なからず、


.良し悪し

.推薦するしない


はここで決まるという事です。





長谷川でした。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © ネットビジネスで自由に生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます