長谷川です。



今日は、ネットビジネスをランサーズでやるというテーマです。




まず、ランサーズの説明から軽くします。


ランサーズというのは、日本最大級のクラウドソーシングです。

クラウドソーシングというのは、いわばインターネット上で 外注の仕事を受けて報酬を得るものです。
 



例えば、


ホームページ制作、

アプリ開発、

ロゴなどのデザイン、

ライティング




などの外注仕事を個人が引き受けて

そのやりとりや報酬の橋渡しをするのが

ランサーズという会社です。



ネットビジネス ランサーズ



ランサーズ




ネットビジネス ランサーズで稼げる?稼げない?







僕の知り合いのA君という人間がいます。



このA君はランサーズで記事を書いていて

フリーランスとして細々と生計を立てて生きていたのですが



正直、僕から見ると


「なんで、そんな事をやっているの?」



という感じでした。




僕もアフィリエイト記事を外注をする事が

あるので相場は大体、把握していますが

ランサーズの外注費用は本当に激安です。



そして、仕事を引き受けてやれば

確実にお金を貰えますが

その作成した記事が永続的にお金を生む事はありません。




つまり、どこまでいっても

1労働に対して1の報酬が支払われるだけで

これでは、ネットビジネスというよりは

バイトと大差がありません。





もちろん、



集客はランサーズというサイトがやってくれ

仕事を受注してこなせばお金はその労働の

対価は貰えると確実性はありますが



反面



どこまでいっても、

働いただけしかお金を稼げない労働であるわけです。


(そして、安い)




事実、A君はわずか15万円と言う月収を維持する為に

朝から晩まで必死に頑張っている状態でした。



そこで僕がアドバイスしたのは

ランサーズで記事を書く仕事を減らして

その分を、自分のブログをもって

アフィリエイト記事を自分の為に書く

事に費やすというアドバスでした。




やり方やノウハウに関しては

友人なので僕が無償で提供とアドバスをしました。




ランサーズでは小遣い稼ぎにはなるがネットビジネスにはなりえない







その結果、A君はわずか

半年でランサーズで稼いでいる15万円という収入を

アフィリエイト収入という事で追いつくと同時に

アフィリエイト収益は半自動的に得られるので

圧倒的な時間という自由を得る事ができました。



また、納期によってのストレスもないので

非常に気持ち的にも楽になったと言われました。




結局の所、ランサーズなどで外注を受けるという

事は、どこまでいっても労働にしかなりません。



なぜ、ネットビジネスが個人の力で


年収で何千万や億まで達成するかといえば


1つの労働をしたものが、インターネットという


媒体を通してレバレッジがかかり


半永続的に収益をもたらすわけです。



アフィリエイトの例で言えば

1つ記事を書けば、そこからアクセスが集まり

それが、継続して利益をもたらすという事です。



それを、例えば数百円で他人に売ってしまえば

それでお終いですが

自分でノウハウを持って集客までできれば

1つの労働を10にも100にもする事が可能です。





これが本来のネットビジネスであり

残念ながら、ランサーズでクラウドソーシングを受けるというのは

本当の意味でのネットビジネスではありません。




多分、多くの人がネットビジネスに挑戦するのは

自分らしく自由に生きたい!

こういう価値観からだと思います。



ただ、クラウドソーシングなどで

フリーランスとして独立して生活したとしても

外注仕事を薄利で受けて

時間に追われながら頑張って

それで生活するのに

精一杯のお金しか稼げないので

そもそも本末転倒です。




そう思いませんか??




アフィリエイターが

なぜランサーズで外注を募集してお金を払うのか?



それは、外注してもあまる程の収益が返ってくるからです。




そうであれば、

少し勉強して知識をつけノウハウを身につけて

単純にソチラの側にまわった方がいいと思います^^





長谷川でした。



アフィリエイトのノウハウ一覧
 


↓ ↓ ↓



アフィリエイトのノウハウにどんなものがあるのか?





完全無料の真面目な優良ネットビジネス講座です^^

↓ ↓ ↓







  • このエントリーをはてなブックマークに追加