長谷川です。



いつも購読ありがとうございます^^



ちょっとインフォトップで面白い
ツールはないかと思ってリサーチしていたら見つけたのが
共起語文章作成ソフト@Cワード(共起語SEO Cワード)
といもの。


ちょっと変わったツールなんですが
僕的にはちょっと微妙かなぁ~と思いました。



まあ、購入検討されている方の
参考にして貰えれば幸いです。


共起語文章作成ソフト@Cワードツール


共起語文章作成ソフト@Cワード 

販売者:近藤 武


共起語文章作成ソフト@Cワードとは?



この 共起語文章作成ソフト@Cワードが
どういうソフトかというと



上位サイトから 共起語、キーワード比率を
調整して文章を生成してくれるツールです。




共起語とは
セールスページの説明にあるように
サイトのメインキーワード
を構成する為に使われているキーワードです。



こんな感じで文章を生成して
使っていくツールですね。

↓↓↓



共起語文章作成ソフト4 

共起語やキーワード出現率について
詳しくは

こちらにセールスぺージの
酵素ドリンクの例を見て貰うのが
一番わかりやすいと思います。

↓↓↓

販売ページでの説明


で、僕個人的には、この説明だけみて
ちょっこのツールには
あまりこれ以上の興味はわきませんでしたね(^-^;



まず、SEOを知っている人なら
わかりますが

現状の検索エンジンでは

キーワード出現率とか共起語が
どうこうで上位表示できる程
単純な仕組みではありません(^-^;


共起語文章作成ソフト@Cワードのコンセプトが



それから、セールレターには
中古ドメインとバックリンクを使って
作成した記事を上位表示させた例というにがいくつか
ありますが


一時的な上位表示であれば
どんなクソみたいな記事でも
やろうと思えばできます(^-^;


僕もこの手のブラックハットSEOは
昔に極限まで追求していたので詳しいですw


ただ、最終的な結果としては
すぐにGoogleに捕捉されて
終了する可能性は高いです。


だから、ツールの文章が凄いという
証明にはならないし
正直、積み上げていく事はできないので
おススメできないです(^-^;




というかこのツールは決定的に
SEOで大切な事を忘れているわけです。




それは、文章の精読率。
つまり、コンテンツです。




僕も中古ドメインとかバックリンク
とかそういったグレーなSEOは否定しませんが

そもそも、それ以前に
文章の精度率と考えないと

大きく積み上げて稼ぎ続けるのは
困難です。




これは、上位表示させるという事だけではなく
文書の精読率が落ちれば成約率も落ちるので
そいう意味でも稼ぐのは難しいと思います。



上位表示とSEO



僕の知り合いでも

検索エンジンメインで

毎月100万円~1000万円くらい稼いでいる
人を何人も知っていますが


この手のツールの思考で稼ぎ続けている人は
いないです(^-^;




というかこの 共起語文章作成ソフト@Cワードの
コンセプト自体が古いですね...

軽く5年前くらいのSEOのノリですよね(^-^;


検索エンジンも進化していますからね...


ちょっとこの 共起語文章作成ソフトは
今のSEOにはそぐわない印象ですね。

まとめ



まあ、こういうツールは
たたき台文章の作成として使うという手もありますが
この文章を見る限りは
僕なら一から書いた方が早いかと思います。


こういう機械的な文章って
意味をなしていないので
生かすにも生かせない事が多いですからね(^-^;

↓↓↓


共起語文章作成ソフトサンプル 




とりあえず、14800円という安い値段ですので
駄目なのわかっていて買って
みようかと思いましたが

面倒なので断念しました(^-^;

まず、コンセプトからして個人的には、
活用する意味が見いだせないので。


買ってもどのみち結論は同じです。



まあ、僕個人の一意見ですが
参考にして貰えれば幸いです。


PS:


自動生成系のツールであれば
SEOを考えても確かな理屈があるものがおすすめです。


要は、ユーザービリティがあるかないか。


例えば、コレなんか
本当におススメです。
↓↓↓

投資アフィリエイトの資産サイト構築パッケージ




後は、自動生成ではないですが
近いコンセプトであればコレ

リライトですが
↓↓↓
おすすめのリライトツールの
レビューと長谷川流のリライト術はこちら


こんなところですね。




後は、自動で記事を書くという事を学ぶなら
この記事も参考にして貰えれば幸いです。

↓↓↓

アフィリエイト記事自動化3つの方法! 自動更新、記事代行、ツール





  • このエントリーをはてなブックマークに追加