長谷川です^^


ここ一年くらいAirBNB関連の無料オファーって凄い多いですね。

今回は、AirBNB大百科最新版という尾嶋健信さんという方のオファーです。


このAirBNBって、4月1日から民泊が解禁された事を受けて更に

助長される事が多いでしょうが、僕は冷静に待てよと言いたいです(^^;



特に、アフィリエイトや転売などのネットビジネス

と違って気軽に出来るものではないし、大きく法律も影響してきます。




AirBNB大百科最新版 尾嶋健信



AirBNB大百科最新版 尾嶋健信 


AirBNB大百科最新版(尾嶋健信)は稼げるのか?



まず、尾嶋健信氏のAirBNB大百科最新版というオファー以前に

そもそも、「AirBNBって何?」という事について軽く解説します。



AirBNBは日本語にすると「民泊」です。





なぜ、このAirBNB(民泊)がここまで

話題になるのか?というと従来、日本では民泊は

「旅館業法」という法律で規制を受けていました。



正確に言うと「営利目的の民泊」です。



ただ、近年来日する外国人の増加もあり

宿泊する施設がない状態で違法にこの民泊をやっている

人間も多かったわけです。




これを受けて、民間人でも届け出をして

空き家などを営利目的の民泊して利用できる動きが

今回の規制緩和というわけです。


(ただ、色々と調べてみると自体の条例が全然追いついていない

という現実も散見されます。)




AirBNB大百科最新版(尾嶋健信)の問題点は?



尾嶋健信さんAirBNB大百科最新版のオファー

で言われている



「今までのインターネットビジネスが廃れていく」



というのがどういう根拠なのかはかなり不明ですがw




コレ


↓ ↓ ↓



AirBNB大百科最新版 尾嶋健信② 


AirBNB自体も許可基準もありますので

簡単ではないです。


ましては、日本の常識も通じない外国人で

しかも旅行客相手なのでリスクがないと言ったら嘘になります。



AirBNB大百科最新版では「お手軽不動産投資」と

言ってますが(しかも、断定しないで「はてな」もつけて)


お手軽ではない事は間違いです。



AirBNB大百科最新版 尾嶋健信③ 




それから、AirBNB大百科最新版で言っている様に

誰にでも始められという部分にも僕は疑問ですね。



後、このAirBNBで一番重要なポイントは

賃貸をまた貸しするのは、かなりヤバイ方法だという事です。


(実際にはこれが横行している。)




何か違法な事件が起こった場合は、

損害賠償請求または訴訟に巻き込まれる可能も高いです。





つまり、共同住宅、とくに賃貸アパート、賃貸マンション

では、現実的にはまずやるのは無理と考えていいです。




尾嶋健信さんのAirBNB大百科最新版がそういう方法を推奨しているのかは

まだ、不明ですが一つ確実に言える事は

空き家があったり、投資する余裕がある人間以外は敷居が高いです。



そう考えると、まで従来のアフィリエイトや転売などの

副業の方が一般人にとっては敷居が低いしリスクが低いです。





アフィリエイトノウハウ一覧





長谷川でした。




最新の記事一覧:


MDP ミリオンダラー プロジェクトは詐欺?福山慎二



  • このエントリーをはてなブックマークに追加