長谷川ですw



最近、購入してみたのが

WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート」です。



野口企画さんから販売されているもので

CWS(clock work system)というものです。



「自動で稼ぐ」


 とか


「1記事も書かない」


 とか



一件商材レターを読むと怪しい感じがする

このツールですが、内容をみてみると

あながち嘘ではないかなぁ~と思えた次第です。


WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(CWS)



WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(CWS) 


販売者名 野口企画

所在地 和歌山県新宮市野田8番34号2番


CWSの手法とは?内容は?



大橋慎也さんという方にノウハウらしいのですが

「WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート」

というネーミング自体で半ばネタバレ感はあります(笑)




レターにも記載してある

2001年より発足以来、ブラックホールの様に

成長を遂げた

webシステムの仕組みとはズバリ



「ウィキペディア(英: Wikipedia)」です。


WIKI.png



ウィキペディアは

ラリー・サンガーとジミー・ウェールズ

という二名により

ネット上のオンライン百科事典として

発足しました。



その仕組みは基本的に

誰でも書きこむ事ができ

それにより情報が増していく

という事にあります。




2チャンネルとかもそうだけど

多分、このwikiに関しても

ここまで大きくなるとは

作った当人たちは予想していなかったでしょう(笑)



つまり、作った当人達の思惑を外れて


成長していくのが


「書き込事ができる」


ウェブサイトの強味です。




要は、

「皆で書きこんでコンテンツ

を作っていく」

という事です。




これを、アフィリエイトに応用したのが



WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート」であり

そのCWS(clock work system)です。




古いですが

BBSという掲示板を作って

集客してアフィリエイトするという手法が

昔からありますが


その新しいノウハウですね。



CWSで稼ぐ2つの方法とは?


それでは具体的に

WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(CWS)

はどんなノウハウか?という部分です。



とりあえず、

メインとなるマニュアルを2つです。



読んでみましたが

しっかりと作りこまれている感じです。




WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(CWS)のPDF①




WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレートCWSのノウハウ①  



WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレートは駄目?CWS PDF②



WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレートCWSのノウハウ② 




このWIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(CWS)

でやる事は



① ワードプレスで枠組みを作る

② 初期の集客



この2つですね。



ここが上手くいけば

どんどん書き込みがあり

コンテンツも強くなっていくので

それに伴いアクセスも増えていく仕組みです。



キャッシュポイントとしては

単体でアドセンスでもいけます。



この場合は

趣味系(アニメ、ゲーム、スポーツその他)の

ジャンルが行けそうです。



ある程度、テーマを絞って作れば

物販系アフィリエイトや商材系のアフィリエイトの

サテライトサイトとしても機能していく感じです。


例えば、化粧品で言えば

@コスメみたいな口コミサイトも運営できるというわけす。

そこから、自分のブログへアクセスを流す方法ですね。



使い方によって色々な展開があります。




このCWSを使って実績なんてモロ


そういう感じですよねw



少なくても6桁は稼いでいる感じですが

A8ネット、アドセンス、アドモール etc...

などクリック型と成約のアフィリエイトを

上手く活用している感じです。



大体、月に軽く見積っても
50万円は超えていると思います。



↓ ↓ ↓

WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレートCWS収益 




いずれにしても一番の魅力は


最小の労力で


「コンテンツは自動で増えていく」


という部分です。




結局、過去においては僕もそうでしたが

副業でネットビジネスとかやる場合は

とにかく時間がないです。



メインやましてはサテライトなんて

中々、短期間で構築できませんからね(^^;



そういった意味で

ある種、書きこむ人が増えれば

自動でコンテンツは増え

収益もでてくる。


夢がありますw




しかも!


ペラサイトとかゴミみたいな記事を

量産するのであれば



ジャンルにおいては

商用目的で書きでもない

熱心な人が

自分の為にコンテンツを

作ってくれるわけです。


そうなれば



余程、検索エンジンからも評価されるし

世の為にもなるw


という部分では

一石二鳥にもなる

合理的なシステムだと思いますね。


WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(CWS)の特典



最後にこのWIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(CWS)を

加速させる為の手厚い特典です。


せっかくやるのであれば

ぜひこの特典とプラスでいち早くガンガンに稼いで下さい。


特に初めにwikiサイトをせっかく作っても

人に知らしめない初動においてアクセスの

集まり具合は全然違ってきます。


ある意味このwikiから得られる収益も

どんどん遅くなります。


なのでぜひ、特典を活用して欲しいわけです。



ちなみに特典にある手法は

全てcwsのマニュアルには

書いていない方法です。







wiki.jpg 





その内容は。。。。。




. 自己アフィリエイトで教材代を稼ぐ方法とは?
 

⇒ 長谷川が実際に10万稼いだ方法です。

基本的に誰でも再現性はあると思います。



. ある●●●●●サイトに登録するだけでアクセスを呼び込む方法とは?


⇒ 登録するだけでアクセスを呼び込めるサイトについての解説です。




. ある無料ツールを起動して1クリックでアクセスを呼び込む方法 


⇒一日に1クリックでほぼアクセスアップが見込める

ツールと方法をプレゼントします。



. ツイッターを使っwikにアクセスを集めるある事例とは?



⇒CWS×ツイッターwikiサイトを拡散していく方法です。



.wiki単体で稼ぐ事例



.ゲーム型特化サイト

.アニメ型特化wiki

.アダルト系wiki 


.このwikiに収益を10万、20万と伸ばす為の

クッションサイトを無料のリライトツールを使って作る方法とは?




⇒wikiで集めたアクセスを流すクッションサイト

をある無料ツールで構築する方法です。




.wikiをサテライトサイトして使う具体的な事例とは?




⇒具体的にwikiをサテライトとして

どの様に使っていくのか?解説していきます。




etc....




それからプラスαで僕の会員サイトで

レポートなどダウンロードし放題もつけます。




以下、詳細です。


長谷川の裏サイト 







特典②




特典の入手方法です。



axt特典に関して




xtcの特典表示





「CWS」WIKIの仕組みで稼ぐ方法と
テンプレートの購入先です。




↓  ↓  ↓



特典つき購入リンクははコチラ







  • このエントリーをはてなブックマークに追加