●雑談・連絡事項のカテゴリ記事一覧

ネットビジネスでノマドライフで自由にいきる管理人のブログです。

カテゴリ:●雑談・連絡事項

●雑談・連絡事項のカテゴリ記事一覧。ネットビジネスでノマドライフで自由にいきる管理人のブログです。

●雑談・連絡事項
長谷川です。今日のヤフーのヘッドラインニュースでこんな事が書いてありました。内容は、グーグル検索順位の変動について。個人的には、「本当にそうかぁ~」って疑問に思える点がいくつかあったんですよね。もちろん、記事を書かれている方はSEOの専門家ではないでしょうがちょっと僕の読者の人に誤解を生まない為に書いてみた次第です。グーグル検索順位の強制下げ続々不適切な手法横行 http://headlines.yahoo.co.jp/h...

記事を読む

●雑談・連絡事項
長谷川です。今日は、下克上という(バナナデスクさん作)のアフィリエイト教材について解説していきます。この下克上はアフィリエイトの教材の中でも初心者向けです。そして、この手の王道系のアフィリエイトとしては初心がまず、稼ぐという事を考えれば一番ハードルは低いです。まず、ちゃんと実践すれば全く稼げないという事は考えられないレベルですね。下克上アフィリエイト(バナナデスク) 下克上アフィリエイトで稼げない...

記事を読む

●雑談・連絡事項
長谷川です。最近、ちょっと感動した話です。ヤフーニュースで見かけた記事なんですが神奈川県藤沢市の若宮正子さん(81)という方が開発した(ひな壇 hinadan)というスマートフォン向けゲームアプリが24日、アップルから配信されたという話題です。このニュースです。 この話の凄い所は、「お年寄りが若者に負けないゲームを」と一からプログラミングを学び、半年かけてこのゲームアプリを完成させたという点です。81歳で...

記事を読む

●雑談・連絡事項
長谷川です。今日、ネットのニュースを見ていたらこんなヘッドラインが目に入ってきました。20億人突破目前 ザッカーバーグが語るFBの「政治的使命」  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170225-00015359-forbes-int.view-000フェイスブックが20億人突破も2017は廃れ傾向? フェイスブックのユーザー数がまもなく20億人突破するという内容です。20億というと世界の総人口が70億強と言われていますからざっと、3人...

記事を読む

●雑談・連絡事項
長谷川です^^今日はちょっと仕事は最低限のメールチェックだけで本を何冊か読みました。ネットビジネスって基本アウトプットしていかないと成果には結びつきませんが同時に定期的に知識なども取り入れていかないと完全に視野や選択肢が狭くなり行き詰ります(^^;これは、ノウハウだけじゃなくて『お金の知識』『ビジネスの知識』とかもそうですね。抽象的にみれば共通する部分はあるので色々な人の知識や考え方を見ているうちに本...

記事を読む

グーグル検索順位の強制下げ続々不適切な手法横行は本当か?

長谷川です。



今日のヤフーのヘッドラインニュースで

こんな事が書いてありました。



内容は、

グーグル検索順位の変動について。



個人的には、

「本当にそうかぁ~」って

疑問に思える点がいくつかあったんですよね。



もちろん、記事を書かれている方は

SEOの専門家ではないでしょうが

ちょっと僕の読者の人に

誤解を生まない為に書いてみた次第です。


グーグル検索順位の強制下げ続々不適切な手法横行



ヤフーの検索結果 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000008-asahi-bus_all




この記事の内容としては


朝日新聞社が
IT・サービスや金融、小売り、教育など

検索を通じて顧客獲得を図る12業種の上場100社(

ホールディングス傘下も含む)

にアンケートを実施し



回答した72社のうち23社が

ここ5年間に

グーグルからガイドライン違反の通知や警告などを受け、

2012年7月~16年4月に順位を引き下げる

ペナルティーを科されていたというものです。





まず、この記事でよくわからないのが

「グーグルは「ユーザーの利便性向上」を理由に、

サイト内容の充実などで検索順位を上げる技術開発は認めているものの、

アルゴリズムの内容を公表せず、ペナルティーの存在を認めていない

(引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000008-asahi-bus_all)

という事を書いている部分です。




これ完全なる間違いです。



よく勘違いしている人がいますが、

グーグルにペナルティーはあります。





それからグーグルはちゃんと

ガイドラインを公表しています。



これですね。



https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja



違反した場合は、

ペナルティーを受けと宣言しています。





上記の記事で疑問なのは

回答した企業のサイトが

順位を下げたのは、


本当にペナルティーだったのか?

という部分です。



というのは、


Googleガイドライン違反ペナルティには、


Google運営によって手動で行われる「手動ペナルティー」と、

Googleのアルゴリズムによって自動的に行われる

「自動ペナルティー」があるというのが通説です。




このうち、自社サイトを登録している

ウェブマスターにペナルティーがくるのは

手動ペナルティーの場合のみです。




そして、自動ペナルティーは連絡がきません。


というか自動ペナルティーと呼ばれている

ものがあるのかどうかも定かではありません。





過剰に評価されていたものが

単に適切な評価に変わり

サイト運営者がペナルティーを受けた

と勘違いしているケースって

非常に多いです(^^;




よくあるケースです。




この辺りから

混同して記事を書いている方が

ちょっとよくSEOについて

わかっていないのか?って

思います。



それから


もう一つこの記事で

個人的には、どうかなと思ったのが

この部分です。


↓ ↓ ↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽他サイトなどの記事を許可を得ずに転載・コピー


▽他サイトへのリンク数を水増し


▽外部筆者に依頼して記事量を水増し



――などの手法で検索順位を上げたため、

グーグルにガイドライン違反と判断されたとみられる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(引用: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000008-asahi-bus_all      )




これがペナルティーの原因だと

結論づけているわけです




特に、この部分は

キュレーションサイトなど

について言及している部分だと思われます。



最近、世間を騒がせたこのこういった問題ですね。



DeNAが「まとめサイト」停止で39億円減損…キュレーションは儲かるのか?




ただ、これも諸々

事実とは異なる部分が多いです。





まず、


▽他サイトなどの記事を許可を得ずに転載・コピー



転載とコピーでは大きく違います(^^;


そして、無許可で転載する事は

引用の条件を満たしていれば

法律上も問題ないし

転載でペナルティーになる事はないです。







▽他サイトへのリンク数を水増し


個人的には

リンクを増やして

ペナルティーになるケースは稀だと思います。


これがまかり通ってしまうなら

マイナスSEOも有効という話になりますからね汗



要は、意味のないサイトからリンクを増やしても

効果がなくなったという事です。


現在は、googleは

評価をリンクからコンテンツの

精読率に切り替えただけという事だと思います。


後、グーグルは自社のサイトから自社のサイトへ

リンクする事を必ずしも反対していないという

事も付け加えておきます。




▽外部筆者に依頼して記事量を水増し


これは何が悪いのでしょうか?

単純にコンテンツの量が増えるのはいい事です。

それだけ、情報が増えるわけですから(^^;


もちろん、記事の検索者に

求められれば評価される

求められないと評価されないだけであって


ペナルティーに関しては

100%関係ないです(笑)




以上の通り

SEOとか著作権の知識が

少しあれば

おかしいなぁ~と思う部分が

多々あります(^^;




僕がこの記事を通して言いたいのは

こういう記事を書く人より

こういう記事を読む人に対して

なのです。



特に、アフィリエイターとかでも

こういう記事を読むと

すぐに、情報に影響されてしまう人って

多いんですよね(^^;



情報だけ過剰に取り入れて

情報によって行動出来ない人。




でも、こういう情報って

個人的には現実とは大きくかけ離れている

部分が多いです(汗



よく僕に相談されるのが

Aという人とBという人は全く違う情報で

何を信じていいのかわからない。』


というものです。



要は、

情報太りしてしまったり

情報に汚染されてしまっている例です。








これの解決策は

自分が信じられるという軸を

1つみつけて

それを自分で検証追及していく。




これしかないです。



そして、

誰の情報を信じるのか?


ここも重要ですw


SEOについて正解が知りたいのであれば

SEOで成果を出している人の意見です。



サッカーについて教えて貰うのに

野球選手には聞かないはずです(汗



これは、僕がいつも書いていますが

その道で成功したければ



結果がでている成功例や成功者に

素直に従って

行動・検証追及する事です。


稼げない人

成果がでない人


この王道パターンが

情報だけ貯め込んで

その情報に振り回されている人。



これは、例外なくいえます。


以上、参考になれば幸いです。




長谷川でした。






 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下克上アフィリエイト(バナナデスク)やって稼げないという噂?評価は?

長谷川です。



今日は、下克上という

(バナナデスクさん作)のアフィリエイト教材

について解説していきます。



この下克上はアフィリエイトの教材の中でも

初心者向けです。



そして、この手の王道系のアフィリエイト

としては初心がまず、稼ぐという事を考えれば

一番ハードルは低いです。



まず、ちゃんと実践すれば

全く稼げないという事は考えられない

レベルですね。


下克上アフィリエイト(バナナデスク)



【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~ バナナデスク



下克上アフィリエイトで稼げないは本当は?




なぜ、この下克上アフィリエイトで

稼げないというのが考えにくいか

という事を解説していきます。



ちょっとネタバレ的になってくるかもしれませが

この下克上アフィリエイトで書かれている事は



大雑把にいうと

アクセス需要のあるキーワードを見つけて

そこをひたすら狙っていきましょう!というものです




これは、いわゆる

トレンドアフィリエイトと言われる様な

(ニュース、ドラマ、マンガ 芸能人 etc ....)でもいいし

特化型の役立つ系のブログ作ってもいいわけです。





大切なのはどこにアクセス需要があるかリサーチして

どういう風に集めていくか?

ここなので

この原理原則がわかれば

下克上アフィリエイトは

どんなジャンルでも応用できるノウハウです。




成約型のアフィリエイトというのは

アクセスを集めるというよりは

どういう風に濃い人を集めるのか?

このマーケティングスキル的なものが必要になってきます。


また、文章で成約率も変わってくるんですね。



ただ、下克上アフィリエイトで教えている事って

単純にアクセス需要の大きい市場や

そのキーワードを見つけて記事を書いて

アドセンスなどクリック型主体です。




ここだけですからね。

やる事は非常にシンプルなわけです。



ちなみに、
アクセス需要というのは
新しいものが日々生まれています。



人間の興味や関心は日々移り変わりをしますから

それに伴い変化していくんです。



そして、的確にアクセスの大きく見込めるものに

たいして情報を与える事がさえできれば

まず、アクセスが集まらない=稼げないって事はないです。


下克上アフィリエイトの評価


よく、僕がアフィリエイト初心者と話していて

『誤解されているなぁ~』と思うのは

こういうトレンドアフィリエイトで

狙うキーワードって競合が激しいから

初心者が狙ったら駄目って考える人が

いるんですがまず、逆ですね。



アクセス需要が大きいから

アクセスを集めるのが

容易であるって事です。





コレも、下克上アフィリエイト

の多少ネタバレになりますが



下克上ではまず、ごちゃごちゃ

ブログでひたすらアクセスを狙う初級編

というものがあるんですね。


まあ、これはやってもやらなくてもいいわけですが

ただ、初心者がアクセスを集める練習としては

これは凄く合理的な方法です。



なぜなら、

アクセス需要があるからこそ

初心者(新規ブログ)でも記事書いていれば

比較的簡単にアクセスが集まってしまうって事です。



仮に、下克上アフィリエイトで稼げないという事であれば



. 殆ど、何もやっていない (挫折)

. 内容を酷く曲解している



のどちらかです。



先日の僕が教えている人でも

全く初心者の人が一か月強で

一日のアクセス数を5000~10000程度集めました。



もの凄く、記事を書いているわけではなく

副業で隙間時間にやる程度。


その人も

「なんでアフィリエイトってやれば稼げるのに

挫折する人がいるんですか??」って

不思議がっていましたからね。


この類でアクセスとるのって

(後、収益化するのって)

まず、普通にやればできますから。


もはや、やるかやらないかです。




後は、初心者にありがちなのは

自分が本当に正しい道を進んでいるのか?

確信がなくなり進めなくなるパターンですね。




まだ、下克上アフィリエイト

やった事のない人は

ぜひ、僕の特典とサポートつきで

実践してみて下さい^^



↓ ↓ ↓


下克上∞(MUGEN)の特典やサポートについて






後は、下克上アフィリエイトやったけど

挫折してしまったという人がいれば

この辺りもオススメします。

↓ ↓ ↓



http://netbiz7777.blog.fc2.com/blog-entry-226.html





長谷川でした。








完全無料の真面目な優良ネットビジネス講座です^^


↓ ↓ ↓




貧乏サラリーマンが逆転して自由を手に入れた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

81歳女性が開発したゲームアプリ(ひな壇 hinadan)やってみて感動した話!

長谷川です。



最近、ちょっと感動した話です。



ヤフーニュースで見かけた記事なんですが



神奈川県藤沢市の若宮正子さん(81)という方が

開発した(ひな壇 hinadan)という

スマートフォン向けゲームアプリが24日、

アップルから配信されたという話題です。




このニュースです。




81歳のゲームアプリ(ひな壇 hinadan)




この話の凄い所は、

「お年寄りが若者に負けないゲームを」と


一からプログラミングを学び、

半年かけてこのゲームアプリを

完成させたという点です。



81歳ですよ!!



ちなみに、81歳であれば

生まれ年は1936年, 昭和11年あたりです。


ちなみに、1936年の主な事件や出来事



アメリカでチャップリンの「モダン・タイムス」が封切られる。

[独]ヒットラー、オーストリアと友好協定を締結。

[日・独]日独防共協定を締結。
 
2.26事件






うーん、僕にとっては

学校の歴史で聞いた事がある様な

出来事ばかりですね。



なんでも、この81歳の方がゲームアプリを

開発したきっかけは

お年寄りは若者みたいにゲームを楽しめない

という同年代の声を聞き、


シニア向けのゲーム開発を専門家に

求めたらところ

逆に「自分で作ってみたら」言われて



専門書を読み込み、

詳しい方にインターネット電話で

教わりながらこつこつと

作業を進めたらしいです。




81歳のゲームアプリ(ひな壇 hinadan)



これに関して世間の反応です。





尊敬します! 


こういう人は長生きする 


ちょっと面白そう。ダウンロードしてみよっと。


 凄い!人は何歳になっても出来る!! 


自分は携帯のゲームもやらないぐらいなんだけど、
このかたは探究心が旺盛ですごいと思う。こういう人になりたい。 


自分で限界を決めない。何でもできそうな気がしてきた。 


自分で作ってみよう!と未知の世界に挑戦し、実際に作成してしまったのは凄いですね。

見習いたいです。 



すごいね 孫なんかにも 人気があるんだろうな
 


すごいね、自分もあやかりたい




まあ、素直にそう思いますよね。

尊敬します。



改めて、自分で自分の可能性って狭めては

いけないなぁ~って思います。



正に、やろうと思えばできるわけです。




ちなみに、僕はIPHONEユーザーなので

このひな壇 hinadanを

ダウンロードしてやってみました^^



アップルストアでちゃんと販売されてました。

ちなみに無料でダウンロードできます。

81歳のゲームアプリ(ひな壇 hinadan)2 



遊び方




81歳のゲームアプリ(ひな壇 hinadan)3 

要は、下にある人形を

ひな壇の正しい位置に並べていくという

シンプルなゲームです。



81歳のゲームアプリ(ひな壇 hinadan)1 




というか正しい並べ方ってあったんですね(汗

勉強になりました。



ちなみに、内課金もアドセンスとかの広告もなしです。



このひな壇 hinadanをやってみて感じたのは

冒頭で書いた様に

アプリの内容がどうのこうのではなく

凄く励みになると思うんですよね。




年配の方はもちろんですし

もっと若い年代の人間も


「頑張るぞ!」


って刺激になると思いますね。



本当に

やってやれない事はないわけです。




よく


『何かを始めるのに遅すぎる

ということはない!』


といいますが

正に、それですね。



僕自身、ネットビジネスで数年前に

起業して飯食っていますが

残念ながらこんな高度な事はできません(^^;



ちなみに、僕はアフィリエイトなども

色々な方に教えていますが

実に色々な人がいます。



中には、アフィリエイトって稼げるって

聞いたけど中々一歩踏み出せなかったり

テクニカルな事になると尻込みする人もいます。


「パソコン出来ない僕でもできますか?」



みたいな相談は正直貰います。



後は、

「●●はやった事がなくて自分に出来るか不安です。」


みたいな内容。



でも、アフィリエイトなんて

正直、一番高度と言われているワードプレスの操作さえ

やる気があれば、数週間~数か月あれば大抵の人は

一通りの事はできる様になるわけです。

(もちろん、できると稼げるは違いますが)



もちろん、実際にやってみれば

つまづく事もあります。

だた、ネットみればやり方ならいくらでも

クリアできますから



もはやそこに存在するのは

「自分で出来ると思うのか思わないか」だけです。




いずれにしも

ゲームアプリのプログラムが高校や大学で習う

高等数学だとしたら


アフィリでやる事パソコン操作なんて

小学生の算数程度のレベルです(^^;




仮に、


ネットビジネスとかアフィリエイト

挑戦したけど、



「パソコン出来ない僕でもできますか?」


「●●はやった事がなくて自分に出来るか不安です。」


という人は



このエピソードを思いだして貰えたら嬉しいです^^




長谷川でした。




他力本願、最小限の労力で成果も可能なアフィリエイトノウハウ




トレンドアフィリエイトの挫折した人向け


男性も女性も実は大好きな巨大市場でアフィリエイトする手法






このブログの人気記事





DeNAが「まとめサイト」停止で39億円減損…キュレーションは儲かるのか?





完全無料の真面目な優良ネットビジネス講座です^^


↓ ↓ ↓




貧乏サラリーマンが逆転して自由を手に入れた話

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイスブックが20億人突破も2017は廃れ傾向か?ビジネス集客は?

長谷川です。



今日、ネットのニュースを見ていたら

こんなヘッドラインが目に入ってきました。




20億人突破目前 ザッカーバーグが語るFBの「政治的使命」


フェイスブック20億ニュース 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170225-00015359-forbes-int.view-000




フェイスブックが20億人突破も2017は廃れ傾向?





フェイスブック






フェイスブックのユーザー数が

まもなく20億人突破するという内容です。


20億というと世界の総人口が70億強と言われていますから

ざっと、3人~4人に1人はフェイスブックの

ユーザーであるという事になります。



これ凄い事ですね(汗)




ただ、こういうSNSってやはり流行廃りがあって

どちらかというとフェイスブックは

廃れ傾向にあるという声もありますね。



フェイスブック関連だと

最近のニュースだと


こんなニュースもあります。


フェイスブック「ユーザー離れ」鮮明 投稿数が3分の2に

http://forbesjapan.com/articles/detail/15333




これが何を意味するのか?というと

ユーザー数は増えているけど

アクティブな人は減っている傾向にあるって事です。



世間の声でも

こういう声って多いですからね。



”ほぼほぼ休眠状態のユーザーが大半だろな ”


”snsなんてやらない方が豊かで楽しい生活できる” 

 

”俺はやめた。他人を気にするのが面倒になった。”
 

”こういう物がなくても機能し周っていた時代が確かにあった
今でも、何が必要なのか全く分からない”
 

”70%くらいは死にアカウントじゃないか? ”


” ただ皆さん目立ちたいだけ!何が良いのかさっぱりわかりません! ”


” あんな匿名性の無いSNSをよく危なげなく使えるなと思う。
個人情報の用途がただのアピールだから
余程自分の行動を褒めて欲しい人以外は何の特にもならない。”
 

”最近使ってないなぁ ”






フェイスブックも廃れ傾向はわかりませんが

やはり、一定のSNS疲れや一時程、

真剣にやっていない人が多いというのがうかがえます(^^;


まあ、SNSとかはやはり流行廃れは

致し方ない部分で

ビジネスとかネットビジネスの集客も

SNSとかであれば、流行廃れに合わせていく

必要があると思うんですよね。



まあ、集客する原理原則とかは

同じわけだから媒体が変っても

やる事は変わらないわけですからね。



ちなみに、SNSの最新ユーザー数を調べたのですが

一番はやはりツイッターらしいです。




日本の主要のSNSでのユーザー数の一番は

ツイッターで3500万人と言われています。




それに続くのが

フェイスブックそしてインスタグラムです。



まあ、他にも小規模のSNSはありますが

インスタグラムは現時点で

選択肢からは外れます。



ユーザー数は


かなりの勢いで増加していますが



ただ、インスタはSNSの特色として商用は歓迎されていなし

ユーザー数もまだまだ少ない

リンクできない



のでアフィリエイトや大方のネットビジネスで

使うメリットはみえないです。




そう考えるとやはり

SNSの集客として

一番はツイッターです。




僕もツイッターは色々と活用していますが

使い方次第では大いに集客に役立ちます。


もちろんメインの集客媒体としては

成り立ちませんが

プラスαの集客装置としては

活用するべきです。



以上、参考になれば幸いです。




長谷川でした。




完全無料の真面目な優良ネットビジネス講座です^^


↓ ↓ ↓




貧乏サラリーマンが逆転して自由を手に入れた話

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?を読んだ感想(北川邦弘)の評判

長谷川です^^



今日はちょっと仕事は最低限の

メールチェックだけで本を何冊か読みました。


ネットビジネスって

基本アウトプットしていかないと

成果には結びつきませんが



同時に定期的に知識なども

取り入れていかないと完全に視野や選択肢が

狭くなり行き詰ります(^^;


これは、ノウハウだけじゃなくて

『お金の知識』

『ビジネスの知識』

とかもそうですね。


抽象的にみれば

共通する部分はあるので

色々な人の知識や考え方を見ているうちに

本質が見えてくるって部分ってあると思います。


(この場合大切なのはどんな人の知識なのか?

良質なものであるかを重視しないと逆効果ですが)



ネットビジネスでも

アレコレ経験していくと

抽象的にみて

結局は、どれもやっている事は同じだと気がつきます。


アフィリエイトとかもそうですよね??



前置きが長くなりましたが

今日はこの本のレビューです。



なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか

3000人のお金相談でわかった「金持ち思考」と「貧乏思考」


なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?(北川邦弘)



なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?(北川邦弘) 




アマゾンのカスタマイズレビューを

みるとこんな感じです。



なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?(北川邦弘①  
(引用:https://www.amazon.co.jp/)



星5つに関しては

レビューしている人もサクラぽい人もいないし

素直に感動している人もいるって感じです。



ネットビジネスの有名人の本は

自己買いしてレビューを高めて

それがバレて炎上を招くという

ちょっと考えればどうなるか?わかる

事をやっていてかなり低レベルですが


そういうものとは

普通の本は違うなぁ~という感じです。



ちなみに、低評価は

こんな声もあります。




”複利運用との言葉が何回も本文中に出てきますが、

具体的な運用本心などは一切なし。。

初心者の方には、ある程度参考になるかもわかりませんが、

中級者以上では読む価値がない本だと思います。”






この辺りは、

なんでもそうですが受け取る人にとって

期待しているものが違うので

しょうがないって感じです。



でも上記の批判で言っている事って

一理あって

要はこの本は、「お金を増やす」

方法を知らない人向けの本だという事です。





だって本のタイトルからいって



なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか

3000人のお金相談でわかった「金持ち思考」と「貧乏思考」




ですから

どうタイトルや考えても具体的な

投資の本ではわけです(^^;



そして、重要なのは


なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか

3000人のお金相談でわかった「金持ち思考」と「貧乏思考」



という部分が常識か常識でないか?

というと常識ではないという事です。


こと日本においては

小さい頃から

『貯金しないさい!』

『お金は極力使わないで貯めなさい』

と刷り込まれます。



そして、それが

お金持ちになれずに

お金に振り回されて終わる人生である。

というのは確実にありますね。



ちなみに、



お金を増やすというのは

入り口と出口を考えます。





例えば、サッカーで例える

『攻め』と『守り』です。




守っている限り

負ける可能性は低くなりますが

勝てる可能性はなくなります。



これと同じ。



お金も貯金する事だけを

考えて出口だけでどうこうという

人が多いからお金は増えないわけです。



正解は、

入り口つまり入ってくる

お金を考えるのが正解です。




要は、出口ばかり気にして

入り口を考えないから

お金に苦労したり

お金に振り回されて終わる人生を歩むわけです。



そして、

『貯金しなさい』と

小さい頃から刷り込まるのが

日本人です。




この『なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?』

という本にも書いていますが


『利回り』って言葉がある通り

お金使って⇒お金を増やす

こういう発想がない限り

お金が増える事はあり得ないです。



とここまで書くと

必ず投資のリスクの話になりますが



で、僕が思うには

投資先を間違えない事です。



これにより

圧倒的に低リスクでハイリターンを得られます。



もちろん、これに投資すれば

確実に低リスクでハイリターンを得られますという

低レベルな話ではないです。



この北川邦弘氏のレビューにも

ファイナンシャルプランナーとして損を

させられたという人が低評価をしていましたが

ちょっとおかど違いですね(^^;



それと僕は

この『なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?』

という本に

書かれている考え方には共感するし

実際にその通りだと思います。

(事実、こういった本に書かれているのは

いかほど同じ事です。)



ただ、僕は株式、金融などには

投資はしません(^^;


だって圧倒的に

ハイリスク、ローリターンですから(^^;



だから、大きな損失を被るわけです。



『お金を増やすには投資が重要』

『でも、大きな損失は嫌だ 』



というのであれば

知識に投資すればいいのです。




ここでも書きましたが



http://netbiz2015a.blog.so-net.ne.jp/2016-08-27



知識への投資は

一番、ローリスクハイリターンです。



いずれにしても、

貯金してもたいしてお金は増えないし

それで人生が豊かになると言えばならないです(^^;


だって、どれだ頑張って

節約しても生活費がある以上

貯金できる金額のマックスはしれています。



だから、


何年も頑張って

やりたい事も我慢して

貯金をして

何の為に貯金をしているの?って事です。


ここに明確な回答が

出来る人はいないはずです。


『何かあった時の為とか』


『無意識』


『そう教わったから』 



こういう人が大半のはずです。


だから、お金に振り回されているし

人生も幸せではないという事です。



お金というのは

持っているだけは何の意味もないです。


使って意味があるわけで


お金を使ってお金を増やす。

お金を使って時間を生む。

お金を使って人生を豊かにする。



こういう風に考える事の出来る人が

お金に振り回されてないで

豊かに暮らせると思います。



いずれしても、


『なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?』

という本から学ぶ事は多々ありました^^



長谷川でした。



貧乏サラリーマンが逆転して自由を手に入れた話


↓ ↓ ↓







真面目なネットビジネス講座です。











 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © ネットビジネスで自由に生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます