ITテクノロジーのカテゴリ記事一覧

ネットビジネスでノマドライフで自由にいきる管理人のブログです。

カテゴリ:ITテクノロジー

ITテクノロジーのカテゴリ記事一覧。ネットビジネスでノマドライフで自由にいきる管理人のブログです。

ITテクノロジー
グーグルクローム62とSSL化長谷川です。SSL化ですが、随分、導入しないとウェッブ集客に大きな影響をもたらすと言われてから久しいですが現状で、導入してもしなくても大きな影響はないので大企業のサイトを覗いて進んでいないのが現状だと思います。特に、個人のECサイトやアフィリエイトサイトでは殆どされていないと思います。ただ、ここにきて少し動きがある様です。Chrome 62でアフィリエイトに影響はあるのか? 2017...

記事を読む

ITテクノロジー
長谷川です。最近、使えるなぁ~と思ったのがグーグルアラートです。これは、グーグルが提供している無料のサービスでウェブ上の新着コンテンツを自分にピンポイントで届けてくれるものです。僕は、ネットビジネス一本で生活しているのでやはりウェブ上の情報収集は欠かせないのですが生半可、時間の縛りもないだけに情報収集しているつもりがネットサーフィンを何時間もしていたって事もあります(^^;僕以外にこういう経験している...

記事を読む

グーグルクロームとSSL化、10月提供のGoogleChrome62からヤバイ?!

グーグルクローム62とSSL化



長谷川です。


SSL化ですが、

随分、導入しないとウェッブ集客に

大きな影響をもたらすと

言われてから久しいですが



現状で、導入してもしなくても

大きな影響はないので

大企業のサイトを覗いて進んでいないのが

現状だと思います。



特に、個人のECサイトやアフィリエイトサイトでは

殆どされていないと思います。



ただ、ここにきて少し動きがある様です。

Chrome 62でアフィリエイトに影響はあるのか?

 
2017年10月リリース予定のChrome 62

から警告を強化すると発表しています。

 

グーグルのサーチコンソルなど

に登録していると

こういう通知が来てビビった人も

いるかと思います(^^;


Chrome のセキュリティ警告を
●●●(運営サイト)に表示します。

 

 

ただ、こういうのは冷静に
読む必要があります。

 

要約すると

Chrome 62からは

 

1)シークレットモードの場合は無条件で警告表示

2)通常モードの場合は、>、< input type="●●" > などに対して

警告を出す。

 

つまり、今月リーリス予定の
グーグルクローム62を使って


自分のサイトへアクセスした場合に

1)と2)のケースは

「このサイトは完全に安全でない」という旨の

警告がでるという事です。

 

シークレットモードとは?

 

ちなみに、

1)のシークレットモードというのは、

 

”開いたウェブページやダウンロードしたファイルは
Chrome の閲覧履歴やダウンロード履歴に記録しないモードです。

新しい Cookie は、開いているすべてのシークレット ウィンドウを
閉じるとすべて削除する目的で使われます。”

 

ただ、この存在を知っていて
使っている人はかなり少数だと思われます。

後は、これを意図的に使っている人は 
ウェッブスキルも高い人なので
特に、問題視する必要は低いと思うんですよね。


通常モードのinput type



問題なのは、

2)通常モードの場合は、>、< input type="●●" > などに対して警告を出す。


ですね。
 

< input type="●●" >
とは
入力フォームを作る為に使われるテキストですね。


例えば、クレジットカードの入力フォーム。



だから、ECサイトとか運営している人は
10月のクローム62のリリース以降、
売上に大きく直結する可能性大ですね。


だって、いざ購入しようとして
決済情報の入力で警告が出たら
一般の人はまず、怪しいと思ってしましますからね。




では、アフィリエイトサイトは大丈夫なのか?




というと
注意しなくてはいけないのは


問い合わせフォームとかメルマガフォームを
サイトに埋め込んでいる人ですね。



このinput typeは入力フォームに関係しますので
問い合わせフォームとかメルマガフォームにも
対象になります。


サイトにアクセスだけなら問題ないですが
メルマガフォームや問い合わせフォームに
入力した時点で、警告がでるという事です。



この場合、潔くSSL化してしまうか
問い合わせフォームとかメルマガフォーム
を一時的に外部リンクにするかです




後は、以外に見落としがちなのは、
サイト内検索です。


これも対象になります。


これも、潔くSSL化するか
サイト内検索を外してしまうかですね。




まとめ




アフィリエイトに関しては
10月のChrome 62導入後も
世間で一部の人が騒いでいる程、
大半の人は売上に直結する問題ではありませんし
検索エンジンの順位にも影響はないでしょう。


ただ、将来的には
検索結果にも影響してくるのは
間違いでしょうから
この機に、SSL化するのも1つです。


今は、無料でできるサーバーもありますからね。


ただ、運営サイトが多かったり
すぐにできない事情のある人は
焦る問題ではないです。


グーグルクローム62リーリス後に
自分でどの様に表示されるかチェックして
ここまでの情報を参考にして
必要なサイトから順次SSL化していくとよいかと
思います。


ではでは、長谷川でした。



ちなみに、コチラの記事では

随時、SSL化についての最新情報を更新

していきます。

 

例えば、最新情報や無料ブログや各レンタルサーバー

でのSSL化の方法について。

 

更新は随時していきますので

ブックマークなどして

最新、情報を取得して活用して頂ければ幸いです。
↓  ↓  ↓

SSL化の方法とアフィリエイトにおけるメリットとは?



【PR】


今話題のビットコインで稼ぐ方法



この世のあらゆる文章をテキスト化して自動でリライトする方法とツール



隙間時間を使って堅実に稼ぐ自動ノウハウとシステム



PDFなどの自由を得る為の解説書もプレゼンしています^^
↓  ↓  ↓



貧乏サラリーマンが逆転して自由を手に入れた話



 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグルアラートの使い方、設定方法やネットビジネスへ活用方法とは?

長谷川です。



最近、使えるなぁ~と思ったのが

グーグルアラート
です。



これは、グーグルが提供している無料の

サービスで

ウェブ上の新着コンテンツを

自分にピンポイントで

届けてくれるものです。




僕は、ネットビジネス一本で生活しているので

やはりウェブ上の情報収集は欠かせないのですが

生半可、時間の縛りもないだけに

情報収集しているつもりが

ネットサーフィンを何時間もしていたって

事もあります(^^;



僕以外に

こういう経験している人は多いと思いますが(笑



そういった場合に

自分に必要な情報だけ届けてくれる

グーグルアラートは使えると思います。


グーグルアラート


グーグルアラート 


グーグルアラートの使い方、設定方法




このグーグルアラートの使い方は

至って簡単です。


まず、コチラにアクセスします。



https://www.google.co.jp/alerts



ここで

自分が受け取りたい情報を選択します。


以下の様に

アラートの候補から選択してもいいし

任意のキーワードから候補を絞ってもいいと思います。




グーグルアラート使い方③ 




次にこのオプションを表示をクリックします。



グーグルアラート使い方①




後は好み合わせて


頻度などを設定していきます。

そして、最後に赤枠に情報を受信したい

メールアドレスを入力して終了です。


グーグルアラート使い方②




こうする事で

自分が欲しい情報だけ

メールに新着して受信できるので

そこから欲しい情報だけ選んでいくという事です。




グーグルアラートをブログやアフィリへの活用



そして、一番有効な使い方としては

こういった情報を受け取るだけでなく

情報を元に発信していくのが


一番良い使い方だと思います。



つまり、アフィリエイトなどの

ネタとして使うという事ですね。





例えば、

トレンドアフィリエイトとか2ちゃんまとめとか

はコレだけあればネタに困る事はないと思います。


もちろん、これだけでなくて

他のブログでの情報発信にも使えると思います。



ネタに困っている人や

情報検索していて

ネットサーフィンで時間を費やして

しまう人はぜひ、

グーグルアラートを活用してみて下さい^^



以上、参考になれば嬉しいです。



長谷川でした。




PR:



トレンドアフィリエイトの王道教材



マウス操作のみで目の前のWEB上の文章を あっという間に自分のオリジナル文章へ



アンテナサイトとも相性の良い2ちゃんまとめの手法





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © ネットビジネスで自由に生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます