長谷川です。


ちょっと前ですが
ヤフーのトップニュースで
グーグルが検索をアルゴリズム更新したとやっていましたね。


ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、
検索結果のより上位に自ページを
表示させることに主眼を置く、品質の低いサイト



の順位を下げるのが目的の様ですが
ちょっと何がどう変わったのかわからない
ところです....



ユーザーに有用で信頼できる情報を提供する』



グーグルがこれを目指すのは素晴らしい事だし

検索エンジンが

もちろん理想として掲げるのは当然です。



ただ、グーグルが掲げる

理想を

アフィリエイターという立場でも

検索者という立場でも


盲目的に信じるのはどうかなと個人的には思う所です。




まず、


グーグルの検索アルゴリズムのアップデート

など踏まえて

解説していきます。

グーグルが検索アルゴリズム更新!2017


グーグルアルゴリズムアップデート


グーグルの検索アルゴリズムアップデートとは?



グーグルの検索アルゴリズムとは

検索順位を決めるルールみたいなものです。



例えば、


ドメインエッジ(ドメインの取得年数)

被リンクの数  

キーワードの割合

サイトの滞在率


etc.....



順位を決める要素は

300とも400とも言われています。


そして、その要素は

年間にこれは頻繁に更新されています。


ただ、これらは絶対に公開される

事はありませんから

ネットでのっているSEO対策情報は全て

憶測や経験則で語られているわけです。



ただ、


日々検証するなかで

個人的に感じるのは

近年、

すごく重要視されているのが

『サイトの滞在率』だという事です。

(間違いないでしょう。)




要は、ユーザーが長く滞在するコンテンツは

良いコンテンツであると判断されるという事ですね。



つまり、


長く滞在される=良いサイト


として


判断しているという事。



そして、これは

凄く合理的な判断だと思います^^



なぜなら、

そうでないと


十年前くらいの検索エンジンみたいに

バックリンクを過剰に加えたり

キーワードを詰め込んだ

サイトが上位にくるという事態に

なってしまうからです。



要は、

グールグルの検索エンジンに

評価されるには

時間をどれだけ

消費して貰っているか?


ここを重視するのが
ポイントです。



グーグルの検索アルゴリズム対策とは?



ただ、

勘違いしてはいけないのは


人から支持されているから

優劣や質として良いのかは

別問題だと

という事です。




人気=質や優劣というと違いますよね?



多数決で決まった事が

全て正しいかというとそうではない。



現実社会でもそうだと思います。




正しい正しくない

価値があるない

というのは


人によって違いますからね(^^;



そもそも医学とか

専門的な分野でも

専門家によって意見はわかれます。



だから、

人から支持されているから

絶対的に正しいかは別の話です。



グーグルが検索アルゴリズム更新の話に戻りますが


稀に検索エンジンがまるで感情を持って

情報の良し悪しを判断していると思っていますが

それは間違いです。




正しいとか正しくないとか

役に立つ役に立たない


というのは

主観もあるので


基本的には、

キーワードによって入ってきた

読み手に時間を消費して貰う事。



ここを意識すると

良いと思います^^



もっと言えば

キーワードによって

入ってくる人の属性を考えて


Aという人にはAという人が満足する情報を与える。

Bという人にはBという人が満足する情報を与える。


これが正解です。



ここがSEOの基本だと思います。




ちなみに今回のアップデートは

去年のキュレーションの問題を受けてと言われています。


http://netbiz7777.blog.fc2.com/blog-entry-250.html



これを受けて

キュレーション系のサイトが検索順位が

落ちたとやっていますが

これはビッグキーワードなど一部の例です。



その他では、

未だに

キュレーションやまとめサイトは強いです。


なぜなら、

コンテンツや情報の質があれだけ

叫ばれても



まとめサイトなどを求める人が多いからです。



ここからも

やはり、人が求めるものを

作るのが成功する秘訣である事がわかります。




最後になりますが



アフィリエイター目線でSEO対策として

有効なのは


繰り返しになりますが


どうしたらサイトに長く滞在して貰えるか?

ここですね。



これは


共感

面白い

暇つぶし



こういう部分も人間なんだから

ネットに求める部分です。


こういう部分を追及するのも

いいでしょう。



そして、あまり有益とか情報の信頼とか

考えているとSEO的には

空回りします。




最終的に満足さえるのは人の感情です。




こういった視点で考えていくと

堅苦しくなく

検索エンジンと付き合っていけると思います。





参考になれば幸いです。





以上、長谷川でした。




PS:


サイトの滞在率を上げる方法




アイデアとしては動画を使うというのも

1つの方法です。


これとか使えば滞在率も増え

同時に動画からも収益が発生します。

↓ ↓ ↓

YouTube動画に広告を貼り付けて稼ぐ方法



その他アフィリエイトで

的確なキーワード選定の方法や滞在されるコンテンツ作成

を教えてくれる教科書一覧


こういう部分でどうしら

検索エンジンではなく人に評価されるのを

学べます。



↓ ↓ ↓

ノウハウ一覧




貧乏サラリーマンが逆転して自由を手に入れた話


↓ ↓ ↓







真面目なネットビジネス講座です。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加