長谷川です。



今日、ネットのニュースを見ていたら

こんなヘッドラインが目に入ってきました。




20億人突破目前 ザッカーバーグが語るFBの「政治的使命」


フェイスブック20億ニュース 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170225-00015359-forbes-int.view-000




フェイスブックが20億人突破も2017は廃れ傾向?





フェイスブック






フェイスブックのユーザー数が

まもなく20億人突破するという内容です。


20億というと世界の総人口が70億強と言われていますから

ざっと、3人~4人に1人はフェイスブックの

ユーザーであるという事になります。



これ凄い事ですね(汗)




ただ、こういうSNSってやはり流行廃りがあって

どちらかというとフェイスブックは

廃れ傾向にあるという声もありますね。



フェイスブック関連だと

最近のニュースだと


こんなニュースもあります。


フェイスブック「ユーザー離れ」鮮明 投稿数が3分の2に

http://forbesjapan.com/articles/detail/15333




これが何を意味するのか?というと

ユーザー数は増えているけど

アクティブな人は減っている傾向にあるって事です。



世間の声でも

こういう声って多いですからね。



”ほぼほぼ休眠状態のユーザーが大半だろな ”


”snsなんてやらない方が豊かで楽しい生活できる” 

 

”俺はやめた。他人を気にするのが面倒になった。”
 

”こういう物がなくても機能し周っていた時代が確かにあった
今でも、何が必要なのか全く分からない”
 

”70%くらいは死にアカウントじゃないか? ”


” ただ皆さん目立ちたいだけ!何が良いのかさっぱりわかりません! ”


” あんな匿名性の無いSNSをよく危なげなく使えるなと思う。
個人情報の用途がただのアピールだから
余程自分の行動を褒めて欲しい人以外は何の特にもならない。”
 

”最近使ってないなぁ ”






フェイスブックも廃れ傾向はわかりませんが

やはり、一定のSNS疲れや一時程、

真剣にやっていない人が多いというのがうかがえます(^^;


まあ、SNSとかはやはり流行廃れは

致し方ない部分で

ビジネスとかネットビジネスの集客も

SNSとかであれば、流行廃れに合わせていく

必要があると思うんですよね。



まあ、集客する原理原則とかは

同じわけだから媒体が変っても

やる事は変わらないわけですからね。



ちなみに、SNSの最新ユーザー数を調べたのですが

一番はやはりツイッターらしいです。




日本の主要のSNSでのユーザー数の一番は

ツイッターで3500万人と言われています。




それに続くのが

フェイスブックそしてインスタグラムです。



まあ、他にも小規模のSNSはありますが

インスタグラムは現時点で

選択肢からは外れます。



ユーザー数は


かなりの勢いで増加していますが



ただ、インスタはSNSの特色として商用は歓迎されていなし

ユーザー数もまだまだ少ない

リンクできない



のでアフィリエイトや大方のネットビジネスで

使うメリットはみえないです。




そう考えるとやはり

SNSの集客として

一番はツイッターです。




僕もツイッターは色々と活用していますが

使い方次第では大いに集客に役立ちます。


もちろんメインの集客媒体としては

成り立ちませんが

プラスαの集客装置としては

活用するべきです。



以上、参考になれば幸いです。




長谷川でした。




完全無料の真面目な優良ネットビジネス講座です^^


↓ ↓ ↓




貧乏サラリーマンが逆転して自由を手に入れた話

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加