ツイッター「なりすまし」裁判でTwitterに全削除命令!対策は?


長谷川です。


いつも購読ありがとうございます^^


ツイッター上で何者かに
「なりすましアカウント」を作成された
埼玉県内の女性が、ツイッター社を

相手にアカウントの削除を求める
仮処分をさいたま地裁(小林久起裁判長)に
申請し 全削除 命令が出た。


というニュースがやっていました。


ツイッターなりすまし



なんでも


プロフィル画面に女性の実名と住所、
ネット上などで見つけたとみられる本人の
顔写真が掲載され、

実在する元AV女優と
同一人物だとする虚偽の情報が
ツイッター上に流された


らしいです。



被害に合った女性は
たまったものではありません。



この女性は一般の方だと思いますが
プライバシーをネット上にバラまかれて
デマまで書かれたのでは
人生に影響してきます。



誰がやったのかわかりませんが
ふざけていますね!



本当にカスです。



やる事が陰湿ですよね?


ツイッターのなりすまし被害にあった場合の対策は?





ただ、自分が被害に合う可能性も
あるのでそうなったら怖いですよね?



犯人が特定されたわけではないので
やったもの勝ちという事になりますから。



この対策として


ネットでは

別の方でなりすまし被害にあった方が


ツイッターに身分証明書などを
提出し「なりすまし」の通報をしたら
認められアカウントが凍結されたという情報もあります。



なんでも、
知人とかも協力して
通報しまくったみたいですがw



ただ、


今回の裁判で

ツイッター社は「(アカウント自体の)全削除をすれば、
将来の表現行為まで不可能になる」と反論しているので

簡単になりすましされた場合、
通報しても削除されない可能性があります。



Googleとかもそうですが
アメリカの会社は、
やはり表現の自由というのをものすごく重視します。


この女性にしても
そもそも、ツイッターの報告して
簡単になりすましアカウントが
削除されれば裁判なんてやらないと思いますからね。



だから、そうなった場合は
最終的には裁判という事が最終的な解決策
だと思いますが理不尽です。


ちなみに、

ツイッター「なりすまし」と言えば



レイバンの安売り広告
小林麻央さんの訃報を伝える弁護士のなりすまし
ツイート藤井聡太四段のなりすまし



その他、有名人や企業などの
なりすましアカウントも多いので


ツイッターアカウントも
簡単に信用しない方が
良いですね。


フォロワーの数とかは
当てにならないです。


今回の被害にあった女性の
なりすましアカウントも
フォロワーは多かったらしいですから。



フォロワーとかも
やる気になれば
簡単に増やす事はできますからね。





ではでは。



長谷川でした。




 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加