長谷川です。


今日はブラックSEOという事と海信ゼミ兼崎秀治)について
書いてみたいと思います。


僕がこの海信ゼミをしたのは

全くの初心者が600万 を稼げた真相


という無料オファーです。



↓ ↓ ↓

http://sys.acadj.net/kaishin/opt/movie.html






海信ゼミ画像 


運営会社 :アカデミアジャパン株式会社
代表取締役 :石田 健



海信ゼミ(兼崎秀治)の概要は?



まず、兼崎秀治さんの上記のページから

登録をするとブラックSEOを稼ぐ手法と言う事で

無料レポートをダウンロードできます。


ここを見るとある程度、海信ゼミがどんな内容なのかは

見えてきます。



つまり、商標キーワードを狙ったペラサイトに

バックリンクを送って上位表示をさせるという

ブラックSEOと呼ばれる手法です。





このレポートでは海信ゼミに入会した

ある人が実際に月収600万稼げた証拠として

彼のメインサイトと実績が載っているのですが

これがかなり疑問でした(^^;

海信ゼミ(兼崎秀治)の実績に疑問?




まず、美容に関するある商品の

商標キーワードをペラサイトで

上位表示させたというものです。



海信ゼミ(兼崎秀治)ツールを使って

作成したサイトという事ですが

僕から見たらツッコミどころ満載な

内容でしたw



そのサイトのURLも証拠としてあって確かに

上位表示されているのですがこれが

かなり微妙です。


まず、キーワード自体は、検索結果が5万程度の

初心者レベルキーワードで左程、上位に表示させるのは

難しくないという点です。



なぜ、こんなサイトをメインサイトとして紹介しているのか??





それから


僕自身更に上のレベルの商標キーワードを

30個も40個も上位表示させていますが

一キーワードで上位表示させても稼げる金額って

知れてますよ(^^;




もちろん、別サイトも含めた実績でしょうが


レポートに掲載されている実績からは

とてもじゃないですが月に600万とか遠くかけ離れた

実績であるという点は非常に不可解です。




どうせ600万稼いでいるのなら

ASPの月のトータルの金額をドーンと載せれば

いいのに?と思ってしまいます。




つまり、海信ゼミで初心者が600万稼いだ実績といっても


メインサイトを見ても、実績をみても


とてもじゃないですが、そんな金額は想像できません。




これは、少なからず稼いでいる人なら

共感してくれる部分だと思います。



逆に「おいおい!」と

ツッコミたくなりますね(^^;




もう一つ引っかかったのは

海信ゼミ(兼崎秀治)ではペラサイトで上位表示

されているというメインサイトですが

無料レポートで掲載されている内容と現在の内容は

まるっきり違うという事です。



コンテンツの内容の良し悪しは別にして

コンテンツはかなり加筆されていて

サブページも作られているので

これでは「ペラサイト」じゃないのでは?

と正直に思いました(^^;


海信ゼミ(兼崎秀治)とブラックSEOについて




この海信ゼミ(兼崎秀治)は、入会に約20万円程するもので

僕自体は価値を感じませんし、僕のブログの読者さんにも

おすすめする気はありません。



それだけあれば、


別の商材に投資したり

ツールに投資した方が全然賢いです。




なぜなら、ペラサイトとブラックSEO自体はかなり

時代を逆行した手法ですので、それだけで稼いでいく

というのは金額も期間も限度があります。



また、ペラサイトの内容にもよりますが

人に読まれない記事やサイトを

継続して上位表示させたりするのは

それなりの労力がかかります。



また、当然グーグルからの

ペナルティーを受ける確率も高いはずです。



検索エンジンやユーザーが望まない事を

逆行してやっているのだから

当たり前といえば当たり前ですね。



人に価値を与えるから稼げる。



アフィリエイトなんて簡単なものです。



それをなぜ、労力とお金をかけて

非効率な事をやるのかが

理解に苦しみます。




ただ、海信ゼミ(兼崎秀治)で

提示しているリンクを使って

上位表示は有効な事も事実でありますが

何も20万近い塾料を払って学ぶ事ではないと思います。




どうせ学ぶのであれば、

長く大きく稼げる手法であった方が良いのは

少し考えればわかるはずです。





長谷川でした。










  • このエントリーをはてなブックマークに追加